プロフィールプロフィール

プロフィール写真

的石 彩記子 AKIKO MATOISHI

1966年1月10日生れ(やぎ座)

B88 W61 H88

現在 ダンス・健康体操講師、ダンスユニット(D-FAITH)活動、イベントオーガナイザー、舞台、女優、イメージモデル、CMタレント、美魔女、MC、キャンペーンガールなどなど。とにかく人を楽しませることが大好きなマルチエンターティメントタレント。その多岐にわたる活動ひとつひとつには「楽しむことを通じて日頃の悩みや不安を取り払って、自分自身を解放し、今まで知らなかった自分に出会って欲しい」という思いが込められている。

【女優としてデビュー期】
10代の頃に女優を志し、努力と持ち前の明るさでデビューを果たす。『大奥』『暴れん坊将軍』などの時代劇や『部長刑事』『見上げればいつも青空』などの現代物のドラマまで出演。舞台や、CMにも出演するなど幅広いジャンルで活躍した。

【ダンスとの出会い】
結婚をきっかけに周囲の人たちへの恩返しのつもりで教えた健康体操や、ジャズダンスの講師としての仕事が彼女のライフワークとなる。2人の子供たちを育てながら明るく天真爛漫に全力投球するその姿には、老若男女問わず共感を呼び、人気を集めている。

【美魔女として】
第1回美魔女コレクションでは700人から5名のファイナリストに選ばれ、気さくで飾らない人柄が注目を集め、ファイナリストの中でも『庶民派美魔女』としてますますファンの支持を得ている。
特に阪神大震災、東日本大震災を体験したあとからはボランティア活動に力をいれ、現在は車イスグループにリズム体操を教えたり、養護施設への出張ダンス教室などを行っている。
一番の自慢は、80歳を越える体操教室の生徒さんがシャキシャキ歩いて、朗らかに笑っていることである。

【女優として】
「誰かを演じることで、人より2倍も3倍も人生得した気分になります」と笑顔で語る彼女は演じるキャラクターも多彩。舞台、テレビとその活動の場も限定することなくその現場その現場で表現したいこと、表現出来ることに集中する彼女の姿に人は惹き付けられる

【エンターティナーとして】
クラブイベントへの出演、ダンスユニットの振り付け、女優として舞台での活動。観客を巻き込んで盛り上げるライブ感覚にあふれる正にエンターティナー。オーディエンスとひとつになることをのぞむ彼女のステージは老若男女、世代を超えて終止笑顔と活気にあふれている。

出演経歴

TV

関西美魔女コレクション(朝日放送)

魔女たちの22時スペシャル(日本テレビ)

ブラボーさんアワ-ド(日本テレビ)

セキララ小町  (関西テレビ)

ほんわかテレビ (読売テレビ)

ネホリんハホリン (読売テレビ)

あさパラ (読売テレビ)

音楽のチカラ(読売テレビ)

雑誌

女性セブン

朝日新聞

毎日新聞

イメージモデル

クル-ド化粧品

グラ-ド(プラス生活)

中井製菓

ハホニコ